バーンマシンは筋持久力を極限まで高める

腕の筋持久力ならバーンマシンが突出している

ボクシングの練習で天井についた小さいバッグをリズミカルに殴り続ける『スピードバッグ』に負荷をかけたトレーニングができるのがバーンマシンです。バーンマシンの商品名サブタイトルにはスピードバッグとついていますよね。

まさに顔の前で回転させることによってスピードバッグと同じような動作に負荷をかけることが可能なのです。しかもスピードバッグ自体は不要で、バーンマシンさえあればどこでも気軽にトレーニングできるのが特徴です。

このスピードバッグ自体がパンチのリズムを掴むものでもあり、持久力アップにもなっているんですね。バーンマシンはさらに負荷をかけるので、筋肉の持久力が比較にならないほど鍛えられます。また心肺機能を鍛えるのにも最適であることは説明不要でしょう。

早くまわさず一定速度でできるだけ長く回し続ける

バーンマシンを高速回転させるとついつい呼吸を止めてしまいますが、慣れてきたらしっかりと呼吸を整えて有酸素運動のつもりで回してください。
回転速度はそこまで重要視せず、一定のスピードでとにかく長く回し続けるのです。これによって筋肉を長時間利用できるようになる(筋持久力の向上)ほか、心肺機能の向上も可能です。

本気で高速回転する日と、ゆっくりと長時間回転させる日をわけて見るのもよいでしょう。
動画ではバイクをこぎながらバーンマシンを回転させるという荒技を披露する外国人が出てきました。
やってみるとわかりますが、これは相当キツイです。

バーンマシンを購入する