バーンマシンをフリーウエイトと組み合わせる

フリーウエイトを先に行う

週に4日間以上フリーウエイトで全身を鍛えている方は、フリーウエイトと同じ日の最後にバーンマシンを使うのがお薦めです。一度使ってみるとわかりますが、本気でバーンマシンを回転させるとさすがに上腕二頭筋の筋繊維がかなり刺激され、翌日以降のフリーウエイトにまで影響が出る可能性が高いです。
ですからバーンマシンで使う筋群をフリーウエイトで鍛える日にバーンマシンを組み合わせると良いでしょう。
最後の締めとして筋力を出しきる(オールアウトさせる)のがオススメです。

上腕二頭筋、三角筋、背中の筋肉などの日にバーンマシンを合わせると効果的です。
また、数日間フリーウエイトをしないことがわかっているときなどはバーンマシンを徹底的に回し続けるのも良いでしょう。
筋肉に新たな刺激が加わり停滞気味の成長に良い効果が出る可能性があります。

バーンマシンのあとにケーブルエクササイズ

バーンマシンで筋肉に焼け付くような痛みを繰り返した後はケーブルエクササイズで締めくくりましょう。
常に最高の筋力を使って回転させ続けるバーンマシンで疲弊しきった筋肉に、常にテンションが一定以上かかるケーブルエクササイズで完璧に筋肉をオールアウトさせます。既に筋持久力の疲労が最高潮に達しているため、ケーブルで絞り込むことも困難だと思います。
しかしここからさらに追い込むことでさらなる筋肉の成長が期待できます。
ケーブルマシンでなくてもエクササイズロープなどでも十分対応できるでしょう。

バーンマシンを購入する