バーンマシンを買ってみた感想

公式サイトから注文⇒到着

まずは公式サイトでバーンマシンの注文をしました。バーンマシン以外にも色々な筋トレ器具を売っています。
公式サイトはこちらです。

とりあえず注文するのですが、クレジットカード決済が一番ラクです。金額も15,800円と筋トレ器具としては手頃な価格なので買いやすいですね。
IVANKOの20kgラバープレートは1枚で1万円超えますからそれを考えると安いです。(うちはIVANKOで100kg分のプレートを揃えています)

注文が完了すると確認メールとクレジットカード決済の場合はクレジットカードのZEUSからメールが来ます。
ここからが待つ時間になりますが、いつ発送されるかはわかりません。時間がかかる場合はどのくらいかわかりませんが、私は2週間かかりました。
在庫なしで入荷待ちの場合は知らせてくれればいいのですが、そのような体制ではないようです。すぐ来る場合は3日程度で届く場合もあるそうです。
基本的に欲しいと思ったらすぐ注文しておいたほうがいいでしょう。

バーンマシンを購入する

やっと届いたバーンマシンの中身

プチプチで包装された状態で送られてきます。バーンマシン自体の重さがあるので、そんなに大きい箱ではないですが重いです。
今回は佐川急便が届けてくれました。

プチプチを開けた状態がこのパッケージです。海外の商品って感じがしますね。

テープで止めてあるので剥がして開けてみます。


中身はバーンマシン、動作指導用DVD、バーンマシンの使い方ポスター、バーンマシンシリーズの紹介パンフレットが入っていました。

右は開いてみたものの特に見ることもないまましまったポスター。まあだいたいどんな使い方かはわかりますね。筋トレ初心者の中はまずこれとDVDを見てから始めるといいでしょう。筋トレをかなりやっている方はすぐにでもバーンマシンを回転させてください。かなりの負荷でパンプするでしょう。

バーンマシンを購入した感想

今回はなぜか到着までに時間がかかってしまいました。ここがネックですね。中身は欠品もなく傷も故障もないので良かったです。ここまで時間がかかって交換とかは避けたいですし。まずは欲しいと思ったらすぐ注文したほうがいい、ということだけは確かです。すぐに届けばそれはそれでいいことですしね。

使った初日の感想。それはかなりきつい、ということですね。特に三角筋への負荷は想像以上だと思います。その負荷に耐えると上腕二頭筋もパンプし、『キツイ、限界だ』と思えるトレーニングができます。上半身の特に腕、肩を強化したい方はお薦めです。

バーンマシンを購入する